考え方は人それぞれ

以前「同棲しても、大半が結婚まで行かない」という話を聞きました。当時は私も同棲していたからドキッとしましたね。

日本では、同棲に対して男性の責任やリスクがとても少ないそうです。何年も一緒に住んで、家事などを女性が負担しても「結婚しない」となるパターンはたくさんありますもんね。

私の同棲生活もそうでした。同じ会社の同じ職種だったので、お給料も同じ。お互いに残業がありました。それでも家事の負担はこちらが圧倒的に多くて、彼氏の方はゴミ出しですら「俺って優しいよね?普通、彼氏にこんなことさせないよ!」なんて威張っていました。恋は盲目で、その時は「尽くしたらきっと結婚できる」なんて思い込んでいたんです。

けれども、3年ほどしたら「なんか不公平じゃない?」という思いが出てきて。不満をぶつけるとケンカになり私が出て行きました。「彼氏がそばにいなくて寂しいかな?」と不安でしたが全然!「1人の生活ってなんてラクなんだろう!」とビックリしましたね。相手の方は家事をしてくれる人がいなくなったから不便だったんでしょう、付きまとわれたけど上司と警察に言ったらストーカー行為もピタリとやみましたね。

私にとって同棲は、あまりメリットも幸せもありませんでした。まあ「本性を知らないまま結婚しなくて良かった」とは思うので、そこが大きなメリットですかね。負担ばかりだった同棲生活。二度としたくありません!

一応朝食の置き換えダイエットとして、ミネラル酵素グリーンスムージー使っているけど美味しい。

車を売るなら京橋?

車を売りたいとき、聞いたことのある買取業者だけに絞るのはあまりいい売り方ではない。
なぜならば、今は他の買取業者の買取価格を比較できるサービスが浸透しているからだ。それが「中古車一括査定」だ。
自分から中古車販売業者を訪れるのは正直、時間の無駄。
今は査定も向こうから出向いてくれる。しかも無料でだ。
自分の愛車の査定額を、家で知ることが出来る。
その中には名の知れた会社もちゃんと含まれている。まずはここでデータを集めておくことが大切だ。
次に、どこで引き取ってもらうかだ。
そのために、実際の交渉が必要だ。
業者によっては、車の在庫の関係もあり、それ以上値段が上がらないところもあるが、だからこそ、一括査定が必要なのだ。
とはいえ、むこうもある程度の上げ幅に余裕を持って価格を提示しているところもある。最大の額まであげてもらうためには、自分の調べた買取価格の違いをバンバン利用するのだ。
他者ではもう少しあげてくれた。もし、余裕はあるのなら、おたくはとても感じがいいなどとお世辞でも言ってみよう。それが交渉だ。ここで大きく差が出る。
もしそれが難しいのなら、すぐに答えを出さないことだ。向こうも出張までしてきているわけで、成約が取れないのも困るのだ。
相手は交渉のプロの可能性が高い。だが、一括査定さえ知っていれば、何も怖がることはないといっても過言ではない。せひ利用すべきだ。

相場を知っている売り手

中古車の一括査定をしてもらって、業者が出張してくる日のこと。
この日は時間をずらして3社がくる予定になっていたんだけど、
はじめの1社が長引いて、2社目がくる時間にかぶってしまった。
若干の気まずさを感じながら、1社目の人が私に、「次の業者へは私どもの買取金額は教えないでほしい」と言っていったのだ。

そして2社目。やはり、もうすでにいくつかの業者に見てもらっているということを知られている所がいいのか、悪いのか…。
2社目の人は何だかとても頑張ってくれるのだ。
「査定ではどんな感じでしたか?」と、私が使った一括査定の各社の相場をそれとなく聞いてくるのだ。
まあ、隠していても仕方ないので、大体の金額を言ってみると、私の車は大体そのくらいが相場なのだという。
けれども、それを知っている上で、あえてうちはもっと出しますと言ってくるではないか。
しかも、1社目よりはるかに高い。本当なのだろうか…と少し怖くなったが、「この後も査定される業者様いらっしゃいますか?」と聞かれ、いると言ったところの話だった。

結局、5社目で決めたのだが、一括査定で調べた金額はとても利用できる。
素人なのに、買取額を知っていて、それを探られるという、
なんとも不思議な感じだったが、知らなければ安いところで売ってしまっていたところだった。

左ハンドルから、右ハンドルへの心変わり

あの頃は、やっぱ格好つけたくてというか、男のステータスっていうか、
そんなこだわりを曲げられず、ハンドルは左しか認めなかった。
そんな俺にも、子供が生まれて、
まさか車を右ハンドルに変えることになるとは…、人生何が起こるかわからない。
というのも、まずチャイルドシートが取り付けられない。

嫁が必死におむつにミルクに苦戦してる中、俺は必死に中古車サイトを巡る。
下取りもつまらないので、査定をしてもらおうと思う。
BMWのZ4をそう簡単な額で手放すわけにはいかない。
とはいえ、子供のためなら仕方ない。
ある程度の相場を自分で調べたころで、なんと一括査定という手段があることを知る。
とりあえず、使ってみる。しかも、住所を指定できるので、藤沢市近隣とピンポイントでいけるじゃないか。
電話で連絡とか面倒だったので、メールでの連絡のみにしたところ、続々とメールがくる。

俺がめちゃめちゃ時間かけて調べたことをこいつはものの5分足らずで調べあげたわけだ。
しかも、自分の調べた額とだいぶ差がある。どういうことだ。
もっと驚いたのは、近所にある中古車販売店が高額買取をしてることだった。マジか。

嫁と子供が昼寝をしてるので、俺はちょっと店に行ってこようと思う。

傷があるけど、大丈夫だった

車を買い換えようということになったものの、新車は厳しいので、
嫁と話して中古でいいものを買おうという話になった。
今乗ってる車は燃費もいいとはいえず、しかも結構古い。
それに細かい傷に小さいへこみもあるので、下取りしてもらえるとしてもかなり値段も下がってくるだろうなあ…なんて覚悟はしていたのだけれど、
どうやら中古車業者を比較できるサイトというものがあったので、こんな車でも値段がつくのかどうか知りたくて、一括で査定してもらった。

相場だけでもと思って…

入力欄には、傷があるとか選べる項目があって、おそらく傷の具合にもよるんだろうけど、
あまり期待はしていなかったけど、結果そこそこの値段がついて返ってきた。
まあ、それでもゼロよりはいいと思えたからよかった。
その中の業者が、電話を入れてきた。たまたま都合がついたので、せっかくならと思い、査定をお願いした。

実際に査定はそれなりに見てくれて、担当の人がいうには、このくらいの傷ありは大丈夫ですと言ってくれて、最初の買取額から少しだけ変わった。
下取りだと、あまり期待できないようなのだ。だから、買取で出す人が多いという。

自分で色々やるよりは、はるかに楽だったのと、あまり知識もないものだから、結局その担当者の店にお願いすることにした。
結果的に、とても満足のいく買い物もできたのでよかったと思う。